border

PO3VPN設定手順 Android

about VPN Setting image

このページではPO3VPNをAndroidで使用するときの設定方法をご説明します。 PO3VPNを初めてお使いになる時、再設定するときにご覧ください。
初めての方でも設定に要する時間は3分程度です。

※動作はAndroid5.1以降で確認しています。

Android の設定方法

Android Setting image1
手順 1/10

最初にAndroidの設定を開いてください。つぎに設定画面をスクロールし、『もっと見る』を探してタップします。

以降、 [設定]⇒[もっと見る]をタップ のように簡略表記します。

※Androidのバージョンやメーカーによって、多少画面構成やメニューが変わることがあります。設定から「VPN」というメニューを見つけられればOKです。

Android Setting image2
手順 2/10

[もっと見る]⇒[VPN]をタップ

※Androidのバージョンやメーカーによって、多少画面構成やメニューが変わることがあります。設定から「VPN」というメニューを見つけられればOKです。

Android Setting image3
手順 3/10

[VPN]⇒画面右上の [Ξ](メニュー)]をタップ

※機種やバージョンによっては「」の場合もあります。

Android Setting image4
手順 4/10

[Ξ](メニュー)⇒[VPNプロフィールを追加]をタップ

Android Setting image5
手順 5/7

VPNプロフィールを編集します(1/3)

※すべて半角の英数字。大文字と小文字も正確に。
項目 入力項目についての解説 設定例
名前 このVPN設定の見出し(名前)。値は任意。 PO3-jp001
タイプ 選択ボタン「」をタップし「L2TP/IPSec PSK」を選ぶ
次画面参照
 
サーバアドレス jp001.pass-it.net
jp002.pass-it.net
us001.pass-it.netのいずれか
jp001.pass-it.net
IPSec事前共有鍵 事前にメールでお知らせしたシークレット cnct2po3(固定値)
PPP暗号化(MPPE) ☑チェックします ☑(チェック)
詳細オプションを表示する チェックしない  
Android Setting image6
手順 6/10

VPNプロフィールを編集します(2/3)

前画面からの続き

「L2TP/IPSec PSK」を選ぶ

Android Setting image7
手順 7/7

VPNプロフィールを編集します(3/3)

※すべて半角の英数字。大文字と小文字も正確に。
項目 入力項目についての解説 設定例
名前 このVPN設定の見出し(名前)。値は任意。 PO3-jp001
タイプ 選択ボタン「」をタップし「L2TP/IPSec PSK」を選ぶ
次画面参照
 
サーバアドレス jp001.pass-it.net
jp002.pass-it.net
us001.pass-it.netのいずれか
jp001.pass-it.net
IPSec事前共有鍵 事前にメールでお知らせしたシークレット cnct2po3(固定値)
PPP暗号化(MPPE) ☑チェックします ☑(チェック)
詳細オプションを表示する チェックしない  

以上を正しく入力したら「保存」を押して設定を完了してください。
設定は以上です。

Android Setting image9
手順 8/10

正しく設定できたか確認するため、先ほど設定した名前[po3-jp001]などをタップします。

VPN Setting image1
手順 9/10

初回はユーザー名とパスワードを入力します。
「アカウント情報を保存する」にチェックを付ければ次回以降入力を省略できます。

※次回から入力を省略できるよう通常は「アカウント情報を保存する」にチェックを入れます
項目 入力項目についての解説 設定例
ユーザー名 メールでお知らせしたアカウント名 AA999999@ST
パスワード メールでお知らせしたパスワード 88f8

以上の設定を終えたら「接続」ボタンを押します。

Android Setting image10
手順 10/10

正しく設定できていれば「接続されました」と表示されます。

以上です。